出演者紹介

横濱ウィンターライブ

<金子 泉(ピアニスト ・キーボ ーディスト)プロフィール>

3歳よりピアノ を始める。 東京音楽大学 (ピアノ演奏家コース )卒業。同大学院修了。
2012年から 2度に渡り、イタリアの音楽祭「 Music Fest Perugia」にてリスト音楽院オーケストラ、 Ashdod Symphony Orchestra と協奏曲を共演。
2013 年、ジュラ・キシ国際ピアノコンクール第 2位受賞 (1位なし)。
作曲家久石譲氏の指揮伴奏ピアニストを務めた他、日本テレビ 「35歳の高校生 」、TBSテレビ「SAKURA」にて劇中の演奏・指導を行う。TBS情報番組「 Nスタ 」出演 。
大学院在学中に研究していたニコライ・ カプースチンの作品に魅せられ、2015 年、恩師である川上昌裕氏と2度に渡りモスクワにある カプースチン氏 の自宅を訪問。本人から直に作品のレッスンや解釈、カプースチンの半生について貴重なインタビューを行う。 現在は日本カプースチン協会主催「Kapustin  Festival 」の演奏・企画に携わる。
2012年より、 横田基地 に所属する黒人教会にて、ゴスペルピアニトとして 、伴奏 、アレンジ 、作曲を手掛ける。 並行してブラック ・ミュージック を独学で習得しながら ジャズ・ ソウル ・ファンク等の演奏活動も開始する。
宮城県 福島県、熊本県の被災地域を訪れカフェ・コンサートを行う。
2015 年、2018年と2度に渡り、オーストラリア の芸術団体「 Polyglot  Theatre」と音楽 コラボレートしたワークショップを行う。
現在 ではクラシックに限らず様々なジャンルの音楽を演奏しアートとのコラボレート企画や多ジャンルのアーティストのサポート、レコーディングを行う。

<降旗真理子(ピアニスト)プロフィール>


長野県出身。桐朋学園大音楽部科ピアノを経て、同大学院修了。
第1回ユーロレジョン国際ピアノコンクール1位および仏アラス市市長賞、第53回全日本学生音楽コンクール東京大会第2位を始めとする国内外のコンクールで入賞を重ねる。
14歳で、ショパンのピアノ協奏曲第2番を現在コソボフィルハーモニー交響楽団首席指揮者栁澤寿男氏指揮のもと、カノラータオーケストラと共演。
大学卒業時に長野県新人演奏会に選抜され出演。
大学院を通して学んだ数々の室内楽経験を生かし、主にアンサブル・ピニストとして、ジャンルにとらわれない幅広演奏活動を行っている。
主な演奏 活動
NPO法人あっちこっち主催による福祉施設・災地コンサート出演 。
2017年度より 河口湖オルゴール美術館にてランチコンサートレギュラ ー出演 。
保育園、小学校へのアウトリーチ演奏 。
コロンビア大使館主催 コンサートに出演。
2012年度より北九州芸術劇場、 西南大学にて SCMB東日本大震復興支援プロジェクトの一環 として チャリティージョイントコンサート出演。
フルート・チェロ ・ピアノによるトリオグループ Flcepia(フルチェピア )のメンバ ーとして演奏活動を行う。この編成 による既存の楽曲が少ないため、オリジナル曲やアレンジを手掛けて演奏し、好評を得ている。

<青木智哉(ピアニスト)プロフィール>


4歳からピアノを始める。東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、東京音楽大学大学院ピアノ科修了。第12回日本演奏家コンクール 特別賞、第11回東京音楽大学コンクール 入選。大学在学時から、国際音楽祭や日本各地での演奏を行う。
2016年には高嶋音楽事務所より、ピアノトリオ「ザ・フレッシュメン」としてデビュー。CD「Folk Once More」をリリース。
2017年「艦これ~クラシックスタイルオーケストラ~」において、関西フィルハーモニー管弦楽団、広島交響楽団のピアニストとして演奏する。現在、毎月「東京インテリア海浜幕張店」での定期演奏や、各種演奏会への出演、TVドラマでの手の吹き替え、音源提供など、幅広く活動を行っている。

<Cュ タツヤ(振付家/アーティスト)プロフィール>(英語表記:Cu TATSUYA)


空間と身体を自在に操るアーティスト。お寺や古民家などの空間とプロジェクター映像を生かした演出を行う。
ジャズ、ストリートダンスをベースに正確な切れのある動きから、演劇的なキャラクターがある身体表現を得意とする。
CM やドラマ、映画の振付・出演多数。
世界共通の平和コミュニケーションを目指し「60 億人を踊らせるプロジェクト」がある。
主な出演・振付等
メディア出演
ドミノピザTVCM「人生は、ハッピーザ♪」「ドミノの感謝祭」(2017)、
JR 東日本WEBCM&トレインチャンネル(2016)、
EPSON パルセンス「みんな始めてる」篇CM 主演(2014)、
グアム政府観光局「近バケーションGuam Singing & Dancing」篇CM(田原俊彦/2015)、
EDWIN「男と女のジャージーズ」篇、「男と女のE STANDARD」篇CM(瑛太・水原希子/2015)など
振付
映画CINEMAFIGHTERS 第二弾「kuu」(E-girls/2018)、
KOKUYO ING コンセプトムービー(2017)
「ファンタレモン+C」webCM(2017)、JA共済 静岡TVCM(2017)
秋田犬ツーリズムMV「MOFU MOFU☆DOGS」(2016、※PR アワード・アジア2017 で金賞 国際コンテストGWA で2 部門トップ賞)
フジテレビドラマ「きみはペット」(志尊淳/2016)
映画「ヒーローマニア- 生活-」( 船越英一郎/2016) など
ワークショップ
「こどものためのアート・ダンス・音楽ワークショップ」(横浜創造都市センター/2015、神奈川芸術劇場/2014)
その他
東京大学教育学部「創造性の心理学」ゲスト講師Cu TATSUYA
Choreographer / artist
The artist who handles the body and space. He make dance using architecture such as temples
and japanese traditional houses ,and projecter image.
He is based on jazz dance and street dance, move quickly and properly.
And he is good at physical expression like a theatrical character.
In addition to choreographing dances in TV drama and movies, and advertisements.
he has been working on the project “Making Six Billion People Dance” which aim world peace communications.