「みなと横浜ゆかた祭り」実施報告

WaWaWa!MM駅ナカ祭り「みなと横濱ゆかた祭り」

開催に当たっては、支援いただいた企業・団体の皆さま、出演者の皆さま、出店者の皆さま、関係者の皆様のおかげで、事故も無く無事にイベントを終了することが出来ました事を心からお礼申し上げます。

開催日:2018年8月18日(土) 10:00~17:00 天気:快晴(猛暑)
場 所:みなとみらい線みなとみらい駅コンコース(みらいチューブ)、ギャラリーM

WaWaWa!MM駅ナカ祭り実行委員会

231-0852 横浜市中区西竹之丸125-19 渡邊方 WaWaWa!MM駅ナカ祭り実行委員会
電話 070-6461-9464 Fax 045-226-3476 HP:http://wawawa.yokohama/ Mail: wawawa.mm.st@gmail.com

ご協力いただいた皆様

共 催 横浜高速鉄道株式会社 横浜アーツフェスティバル実行委員
協賛協力 秋山眼科 都市拡業株式会社 株式会社エランビタール 株式会社ダイイチ KIRIN
出店協力 盆栽カフェ(石井造園)うんめぇもん市 (岩手・宮城・福島)お母さんの手作り品
ひょうたん島プロジェクト 創業明治 川本屋茶舗 美濃屋あられ製造本舗 日吉 青柳
今井かまぼこ  かんきょうデザインプロジェクトused市  NPO法人 游風
くらしと器の絵匣  城湯屋(小田原東高等学校) つながるハマベビプロジェクト実行委員会
株式会社アイデアスプラウト
出演 桂福丸 認定 NPO法人 あっちこっち 諏訪 邦光(秋葉尺八俱楽部)みなとみらい地区の皆様
運営協力 株式会社コスモ・ステージ 横濱寄席スタイル 石井造園株式会社 有限会社ビーセレブ
此のみち NPO法人 横浜コミュニティデザイン・ラボ(SDGs関連) 認定 NPO法人 あっちこっち
一般社団法人 ヨコハマNOW(Web・システム関連) 一般社団法人ジャズ喫茶ちぐさ

イベント概要


「WaWaWa!MM駅ナカ祭り」は、「みなとみらい」地区で、日本文化を知ってもらうイベントを開催して、外国人と日本人の交流の場を創り出すことを目的としています。「WaWaWa」とは、「話・和・輪」の意味で、「和」をテーマに「輪」をつくって「話」ましょうという想いが込められています。
「和」のプログラムとして、関西落語のエースとして人気急上昇中の「桂福丸」師匠に英語落語を話していただきました。
また、夏の風物詩は「浴衣」ということで、今回は、「みなと横濱ゆかた祭り」の連携イベントとして、また「横浜ダンスダンスダンス」のサポート事業とし「浴衣でダンス!」を実施することになりました。
お持ち帰ることができる浴衣をご用意し、プロの着付け師に着付けてもらって、生演奏でプロのダンサーと一緒に踊る時間を設けました。

英語落語

一席目 11:00~15:00 二席目 14:00~14:50
英語落語はギャラリーMで開催し、桂福丸師匠にご登壇いただきました。
参加費は、2500円(前売り2000円)のチケット制としました。
参加していただいた皆様には、お抹茶(伊勢佐木町 川本屋)、お饅頭(元住吉青柳)を出させていただき、和菓子とお茶をいただきながらの英語落語を楽しんでいただきました。

浴衣でダンス

「浴衣ダンス」では、誰でも参加できるダンスをアーチストの皆さんが主体となり実施しました。
Cュタツヤさんを中心に電子ピアノの生演奏でダンスを披露をしていただいたり、通路を歩くお客さんなども巻き込んでのダンスパフォーマンスでした。
海外旅行をしていたオーストラリア旅行グループの女性たちもダンスの輪に入って一緒に参加してくれました。
オープニングダンス(10:30~10:45)
浴衣でダンス(1回目 13:00~13:30 2回目 15:30~ 16:00)
エンディングダンス(16:30~16:45)

浴衣の着付け

自分たちで選んだ浴衣をプロの着付け師に着せていただき、浴衣でダンスに参加したり、そのまま横濱周辺で開催されている盆踊りなどに参加したりして、横濱の夏を満喫していきました。
アンティーク浴衣と帯のセットをそのままお持ち帰りできるということで、参加された方はとても喜んでおられました。演奏者や販売スタッフも浴衣を着てもらったので、イベントとしての一体感が出ていました。

協賛企業ブース

エランビタール

機器で濾過したお水を通行する皆様に試飲していただきました。
出店していた川本屋のお抹茶を、エランビタール様のお水を使って立てていただきました。ろ過して軟水に近いお水のほうがお茶が美味しいということでした。

KIRIN

ノンアルコールビール「キリンゼロイチ」250ml缶 × 10c/s(試飲缶)
うちわ 240枚
試飲缶とKIRIN様ロゴ入りのうちわを配布しました。程よく冷えた試飲缶を浴衣を着た女性が配布したので、通行したお客様も美味しくいただいていました。

秋山眼科様、DAIICHI

パネルにて協賛企業として展示。

石井造園

盆栽カフェを実施して多くのお客様に日本文化の象徴である盆栽を紹介、販売をいたしました。

 

うんめぇもん市(パン屋のオヤジ)

被災地の素材を利用したお弁当や、就労支援で皆さんが作っているパンなどを販売しました。

 

 

(岩手・宮城・福島)お母さんの手作り品(被災地ショップ)

被災地のお母さんたちが作ったアクセサリーや家庭用品を販売いたしました。

 

ひょうたん島プロジェクト

岩手産のベビー椎茸を中心に岩手山の食材、加工品を販売いたしました。

 

創業明治 川本屋茶舗

日本の食文化、作法の一つであるお茶を立てていただきました。桂福丸師匠に登壇していただいた英語落語のお茶菓子とてお抹茶をご用意いただきました。

 

 

美濃屋あられ製造本舗

日本のお菓子としてあられ、清水屋のケチャップ、醤油やごま油、海苔などを販売いたしました。

 

元日吉 青柳

和菓子を販売していただきました。桂福丸師匠に登壇していただいた英語落語のお茶菓子とて和菓子をご用意いただきました。

 

今井かまぼこ

日本の食文化としてさつま揚げを販売いたしました。

 

かんきょうデザインプロジェクトused市

古いものを再生して利用する日本文化を展示、販売いたしました。

 

 

NPO法人 游風

和器など、環境を考慮した食器や鎌倉野菜を販売いたしました。

 

 

くらしと器の絵匣

着物の生地を使って出来たグッズや、和物の小物を販売いたしました。まねきネコがかわいらしかったです。

 

株式会社アイデアスプラウト

帯地で作成した化粧箱を販売いたしました。

 

城湯屋(小田原東高等学校)

全国の高等学校で作られている加工品やJA、作業所などで作られている加工品の販売、自分たちで企画したバーガーの販売を行いました。

 

つながるハマベビプロジェクト実行委員会

みなとみらいに来てくれたお子さんがいる方へのベビーカーの貸し出しについてのPR出店をしてくれました。

メディア掲載

神奈川新聞(8月7日)紙面・カナロコ
http://www.kanaloco.jp/article/353220
タウンニュース(横浜市中区版)
https://www.townnews.co.jp/0113/2018/08/16/444438.html
DanceDanceDance@YOKOHAMA2018

WaWaWa(話和輪)!MM駅ナカ夏祭り2018


ヨコハマ経済新聞
https://www.hamakei.com/headline/10467/
みんなの経済新聞ネットワーク2018年08月16日
MINKEITV(Yahooニュース)8月20日

みなとみらい線全駅にポスターを掲示
TVKにて当日の様子をニュース番組で5分間放送(9月7日(金))

チラシ・ポスター掲載

     
※画像クリックで拡大

みなとみらい線全駅にポスターを掲示

チラシは日本語版と英語版を作成
公共施設や外国人が立ち寄る施設に配布